スマートウォッチ(Wear OS by Google)をデバッグ接続する方法

2019年11月2日

Wear OS by GoogleのアプリはAndroidStudioで開発しますが、 USB等で接続して実機でデバッグする際の Wear Os by Google 側の設定(ADBデバッグON)を説明します。

時計を下スワイプして歯車(設定)をタップします。

設定画面の『システム』をタップします。

システムの『端末情報』をタップします。

端末情報の『ビルド番号』を7連続タップしますと、開発者向けオプションが有効になります。

設定画面の『開発者向けオプション』をタップします。

開発者向けオプションの中の『ADBデバッグ』をONにします。

これでADBデバッグができるようになりましたので、AndroidStudioから実機でデバッグ可能となります。