BC Koyomi

2021年8月14日

BC Koyomi | こよみウィジェット

BC Koyomi | こよみウィジェットは、当日の干支、六曜、九星、一粒万倍日、天赦日、寅の日、記念日、有名人の誕生日をホーム画面に表示するAndroidアプリです。
BC Koyomi | こよみウィジェットをダウンロードする

  • 干支(えと)は、十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)と十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)を組み合わせた60を周期とする古代中国にはじまる暦法上の用語です。 漢字文化圏において、年・月・日・時間や方位、角度、ものごとの順序づけを表すのにも用いられ陰陽五行説とも結び付いて様々な占いにも応用されています。
  • 六曜(ろくよう)は、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6個の種類があります。日本では暦の中でも有名な暦注の一つで、一般のカレンダーや手帳にも記載されることが多いです。「結婚式は大安がよい」「葬式は友引を避ける」など、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されます。
  • 九星(きゅうせい)は、古代中国から伝わる民間信仰で、一白・二黒・三碧・四緑・五黄・六白・七赤・八白・九紫の9つ。日本の陰陽道では、木・火・土・金・水の五行や十干・十二支・八卦に割り当てて九星図を作成し、人の生年や方位に当てて運勢や方位の吉凶を占うことでも使用されます。
  • 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)の「一粒万倍」とは、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味です。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるため凶とされる。また同じ意味合いで、借りを作る、失言をする、他人を攻撃する、浪費などもトラブルが倍増するため避けるべきとされている。購入した金額の何万倍にも増えるということで、宝くじを買うのに良い日ともされる。
  • 天赦日(てんしゃび)は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日です。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回あります。
  • 寅の日(とらのひ)は、十二支の寅(とら)にあたる日で12日ごとに巡ってくる吉日です。虎は一瞬で『千里を行って千里を帰る』チカラを持つとされ、このことから「この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる」といわれています。また吉日の中でも最も金運に縁がある日で、金運招来日ともいわれておりお金を呼んできてくれる非常に縁起の良い日とされています。

Posted by master